ユカリのあ〜せやせや。

急に思い出して、「あ〜せやせや」と
思たことを書きますから、
読めよ。
<< 金曜日、OBC飛び出してスクーターズLIVEへ | main | OBCへの募金結果 >>
1月30日。初ルイードde初大西ユカリショー(vol.161)
今日から2月やて。。
OBCラジオGOGOフライデーショー
今日も、フラフラのエンディングで
来週は完璧に終わってみせる!と
心に誓った。わはははははははは。

さて、今年からの月例は、2ヶ月〜
1ヶ月毎に場所変えて忙しいけど
そして楽しいLIVEにしよう!!と
これまた心に決めての月末だった。
来てくださってありがとうやで。

どう計算しても『キツい旅』の月末
もっと宣伝しなアカンなあ。。。。。
苦笑
諸事情感じさせない小林バンド演奏は
全曲が「ゴキゲン飛び道具」のような
イイ空気感で、気持ち良く歌唱できた
後半に盛り上がるように構成したけど
どうやったんやろうなあ。。。
ま、エエか。
一生懸命が伝われば、エエのかなあ。
S.Eから本番へのタイミングも
自分の想うようにして戴いたのに
結果、反省、猛省よ。
やっぱり、アレはこうしたら良かった、
とか
次からどないしよう?
とか
色々想い乍ら、私の脳みその各部屋は
頑張って「運動命令部屋」
30日の「余韻と後片付けの部屋」
3月の「段取りする部屋」
来週の「練習せな!焦り部屋」
今後を「考えろよ!部屋」
部屋の「掃除せんかい!部屋」
各部屋フル稼働しているのであった。
他にもいっぱいいっぱいフル稼働しとる。

ルイードの看板描く受付ガールの手書き
ジロキチとか磔磔とか想い出すなあ。。。
ありがとう。

阿倍野名士ご厚情によるお弁当は
「新世界・ビストロベー」さかもと氏が
直々にお持ち下さったオシャレ弁当だっ!
『ボンコラージュ〜がんばって〜』に
人の情けに、泣けてきた。
完食したら胃が出てた。ありがとう。

そして終わりお見送りがてらの募金活動
OBCさんへ年末に向けての募金続行決定
で、スタッフがこれまた書いてくれた!
生々しい。なんだか可愛い「お弁当募金」
ありがとうやで。
これでバンドにもスタッフにも気持良う
このまま地道に積み立てた暁には
Xmasディナーショーでバンドも一緒に!
先行く道筋に灯りがともるような
そんな気持ちです。ありがとうございます。
20190131_120512.jpeg20190130_171544.jpeg20190201_204334.jpeg

| - | 20:56 | - | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
RECOMMEND
ニガイナミダが100リットル
ニガイナミダが100リットル (JUGEMレビュー »)
大西ユカリ
宇崎竜童の曲にaCKy(O.L.H.)が魂を注いだタイトル曲以下4曲がドス黒く光る。特にM1,M2は素晴らしい出来栄え。

この秘宝コンビによる曲力は大西ユカリでしか歌えない。それほどの クオリティー。最早アッキー・ヨーコと化したaCKyの詞は本家阿木燿子に 迫る勢い。昭和の藤本歌謡のような暑苦しい湯浅学の「快耐」・・・重い。 前作『韓流婦人拳!』でグルーヴ溢れるホーン・アレンシで話題となった 小林ホーン隊も清流の如く気持ちよくしなやかに熱くバック・アップ。

アベノミクスに支えられんとする「 失恋スナック三年生 」。
前作に続き全曲韓国録音/MIX。
RECOMMEND
直撃!韓流婦人拳
直撃!韓流婦人拳 (JUGEMレビュー »)
大西ユカリ
「やたら綺麗な満月」以来約2年ぶりとなるニュー・アルバムは、なんと日韓バトル・アルバム!!!

当然日本盤では全て日本語、新曲「韓流婦人」はハングルとは違ったスットコドッコイな小気味よさ、なんと言っても韓国ファンク・ロック・バンドを従えての大韓ロックのヤサグレ加減がピッタシはまる!「コジンマリヤ」(嘘をつく貴方)、「パムヂャ」(夜汽車)ファンク・ロック・ソウルファン必聴です。
またビートたけしからのリクエスト「恋の十字路」、ライブで大人気の「叱らないで」そして宇崎竜童(ダウンタウンブギウギバンド)の「身も心も」と王道歌謡で唸る。済州島から愛人の嘆き「済州エアポート」が貴殿を身につます、、、嗚呼チェジュのアガシよ、また行くからな。
RECOMMEND
直撃!韓流婦人拳 [韓国盤]
直撃!韓流婦人拳 [韓国盤] (JUGEMレビュー »)
大西ユカリ
大西ユカリ韓流の血が騒ぐ!
K-POPがなんぼのもんじゃい!?しかし好きよソン・イルグク、、、、
と、ゆーわけで遂に大西ユカリが韓国で正式デヴュー!

早くも韓国では話題騒然寸前!?韓流ブームを支えているイルボン(日本)の主婦の日常を歌った宇崎竜童(作曲)による必殺の「韓流婦人」、そして韓国ロックの父、シン・ジュンヒュン先生の名曲を息子達と、また韓国きってのファンクロック・バンドのミミ・シスターズとの極東ファンク、更に日本の歌謡曲の王道=「幻のブルース」(藤本卓也)、「恋の十字路」(欧陽菲菲)、「叱らないで」(青山ミチ)のハングル・ヴァージョン、更に更にクレイジーケンバンドの「けむり」、「黒いオートバイ」も遂にこの際玄界灘を飛び越えて!
RECOMMEND
やたら綺麗な満月
やたら綺麗な満月 (JUGEMレビュー »)
大西ユカリ
ソロアルバム第二弾!
宇崎竜童全面プロデュースの下、平成の一大リズム歌謡が完成!!
大西ユカリが憧れの宇崎竜童×阿木燿子コンビと合体、そしてベールを脱ぐ。
バックは日本屈指の、アロージャズオーケストラが全面バックアップ!
豪華絢爛なアルバムが完成です!
RECOMMEND
HOU ON
HOU ON (JUGEMレビュー »)
大西ユカリ
人間力のひと 大西ユカリ原点回帰を通り越した先祖がえりの報恩アルバム!
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE