ユカリのあ〜せやせや。

急に思い出して、「あ〜せやせや」と
思たことを書きますから、
読めよ。
ありがとう、の写真

20181011_215841.jpeg20181011_191657.jpeg

| - | 23:20 | - | - | pookmark |
10月11日が終わって
11日のサプライズには
新宮さんやら中田亮さんやら
本当に本当に、ありがとう

翌日はOBC
乗り馴れないJR環状線で
まさかの逆行で少し遅刻するも
なんとかゴキゲンのOBCラジオ

11日当日から殆ど眠れずまま
久々のテンションで生放送やけど
ギブちゃん、麻美ちゃん、
スタッフのみなさんのおかげです
12日のOBCラジオ、無事の終了
夜はブワ〜〜〜って寝て
起きたら13日、出来島へ向かう
毎年のチャリティーは慣れた感じ
でも、緊張もあって間違えたりで
皆さん撮影してたりして緊張した
チャリティで毎年頑張ったはるし
私はとにかく精一杯に頑張った。
一人、阪神電車に乗っていると
なんだか切ない気持ちになってた
14日は久々にリンパマッサージ
「ガッチガチですよ」と
ほぐしてもらって、ありがとう
ほんでから
10月15日は神野美伽さんLIVE
NHKホールに伺う
美伽さんはステキだった
こんなにたくさんのお客さん
私は、この会場の『ヒトカケ』
目指す規模が違い過ぎるなあ。。
それでも神野さんは「感動したよ」
私は女子コスメを差し入れて家路

〜さあ、休もう〜
丸二日ひたすら休んでみてやったゼ

で、今日は夕方トレーニングして
ABCラジオへ打ち合わせに行った
自転車の風は本当に気持ちよかった

寒なりましたなあ

おわり

| - | 23:17 | - | - | pookmark |
10月11日下北沢ガーデン
二ヶ月に一回
奇数月の『ジロキチ』の
おかげもあって、11日は
「お馴染みさん」もたくさん
ほんまに、ありがとう。

11日は緊張〜開き直りへ。
わはははははは。

早起きして荷造り、12日準備。
下北LIVEの翌日はOBCなんや!
なんとしても7時台の新幹線で
大阪に戻らねばならないのだっ!

そんな事も考え乍らの11日は、
近所にウェンディーズがあったな、
(またファストフードかいっ)
いや、丸亀製麺もあったし
ミスドもあったし。。。。。。。
そんなん想い乍らバスに乗った。
ゲットオンザバス。

ナーンとなくの記憶で歩いてたら
ウェンディーズやっ。
カルボナーラでコーヒー呑んでたら
伸ちゃんが来たんで、オハヨウ。
言うて、ガーデン入り。

今日のリハーサルも全曲を通す。
ほぼ全力で歌唱をした。
本番に『唄』置いとくのは無いな。
私はそう想っていた。

本番までに各界のみなさんが
楽屋に来て下さっていた。

永井ホトケ隆さん。
神野美伽さん。
DJオッシーさん。

客席にはお客さん達。

本番は、もうエエかな。

アンコールでのサプライズ
甲本ヒロトさんに関しては
私は「もしかしたら」と
言われていたが、
『ハルカロジ』とは聞いてない。

『エ〜〜〜〜〜』ってなった。

二日間の間で「星空の二人」は
一人で歌唱できてる感じにした。
ヒロトさん来れないかも知れない。
でも来れるかも知れない。
もし来てくれたら、お客さん達は
どんなに嬉しくて楽しいやろう。。

私はそんな事を考えてたので
ヒロトさんが来てくれた事は心底
嬉しかった。

『こんなミュージシャンでありたい』
そう想う大先輩の木村充揮さん
ヒロトさん、愛に溢れる伸ちゃんも
永ちゃんとか横山剣さんとかJBとか
いっぱいいてるけど。
ヒロトさんは、いつも凄い。
ありがとう。

つづく


| - | 22:44 | - | - | pookmark |
10月11日から、もはや一週間
まさかの一週間で、ようやく日記
それ日記ゆえへんか、まあエエか

下北沢ガーデンでは『BLACK BOX』
関係者各位のおかげの、ありがとう

録音から6月発売でプロモーション
なんしか、夏は、プロモーションで
近場は自転車や電車で自力の移動に
東京もできる限りを尽くして頑張り
それでも納得のいく初動もなかった
改めて自分の『身の丈』を感じた夏
チケット売るのって難しいなあ。

売れるには良い歌唱する事やから
ほぼ毎日スタジオに入って練習した

それでも極度の緊張で大阪でも緊張
小林バンドのおかげで本番でも実践

本当は心の底から旅したいのやけど
それは元々無理な話やから大阪での
本番での実践は本当に嬉しかった。
何の事はない。経費の問題よ。

10月9日
朝からテイチクに通販ショー撮影
その足で旅終わりのズクナシ合流
初の「丸腰しのズクナシ」に向け
ステップの練習
自分も唄の練習になるから好都合
伸ちゃんも顔出してくれた高円寺
久しぶりに皆で、晩ご飯食べたり
『明日から、よろしくね』

10月10日
宿泊先の近所で朝マックしながら
曲順とか確認して、いざスタジオ
録音メンバーの皆さんが大集合で
挨拶の時点で吐きそうになっていた
コンビニで買うた食べ物も入らない

リハーサルのために準備していたが
届いてない音源もあって、パニる

ほぼノンストップの6時間は
アッという間で伸ちゃんやらと
三茶で飲食してたら、泣けてきた
私は、とにかくビビッていたので
「ヘタレ」やろうが「バカ女」と
笑われようが、なんしかビビった

本番で勝つ自信はあるけど
そこは、やはり初バンドで
先輩ばかりで、ビビっていた
雰囲気の心意気は通用しないのか
やはり譜面なんかなあ。

でも譜面は大事やなあ、と想った。
小林バンドよ、ありがとう。

         つづく
20181011_185015.jpeg

| - | 22:23 | - | - | pookmark |
渚ようこさんの訃報
彼女は『実録・大西ユカリショー』を
実録するライブ東京編に来てくれたり
ABCラジオ主宰のキャバレーサンでの
「キャバレーナイトフィーバー」共演
CKB横山さん作品がキッカケで
あの頃は「昭和歌謡ブーム」みたいな
カテゴリーが生まれたりして雑誌とか
一緒に括られるのが私は心地好かった
彼女はそういうのに流されず自分の道
きっと出逢う運命だったと想っていた

阿佐ヶ谷で呑んだりしたし
確か「汀」にも伺った記憶がある
いつも『渚ようこ』のまま、だった

気付くと彼女のアルバムはたくさんで
ラジオで鳴らすとマークンが聞いてて
すると、ようこちゃんは
「誠にありがとうございます」って
間接おしゃべりをしていた

横浜アリーナに行けなかったから
いつか会いに行こうと想っていたのに

彼女は最期まで謎で希代の歌い手だし
歌謡曲の虚構を見事に全身全霊で唱う
素晴らしい歌手で今も何故かそのまま
本当に、そのままの佇まいが心に有る
「新宿マドモアゼル」のカヴァーとか
かっこ良かったな

居て欲しい人が居なくなるのは
本当に寂しいことです
20181001_192138_001.jpeg

| - | 19:30 | - | - | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
ニガイナミダが100リットル
ニガイナミダが100リットル (JUGEMレビュー »)
大西ユカリ
宇崎竜童の曲にaCKy(O.L.H.)が魂を注いだタイトル曲以下4曲がドス黒く光る。特にM1,M2は素晴らしい出来栄え。

この秘宝コンビによる曲力は大西ユカリでしか歌えない。それほどの クオリティー。最早アッキー・ヨーコと化したaCKyの詞は本家阿木燿子に 迫る勢い。昭和の藤本歌謡のような暑苦しい湯浅学の「快耐」・・・重い。 前作『韓流婦人拳!』でグルーヴ溢れるホーン・アレンシで話題となった 小林ホーン隊も清流の如く気持ちよくしなやかに熱くバック・アップ。

アベノミクスに支えられんとする「 失恋スナック三年生 」。
前作に続き全曲韓国録音/MIX。
RECOMMEND
直撃!韓流婦人拳
直撃!韓流婦人拳 (JUGEMレビュー »)
大西ユカリ
「やたら綺麗な満月」以来約2年ぶりとなるニュー・アルバムは、なんと日韓バトル・アルバム!!!

当然日本盤では全て日本語、新曲「韓流婦人」はハングルとは違ったスットコドッコイな小気味よさ、なんと言っても韓国ファンク・ロック・バンドを従えての大韓ロックのヤサグレ加減がピッタシはまる!「コジンマリヤ」(嘘をつく貴方)、「パムヂャ」(夜汽車)ファンク・ロック・ソウルファン必聴です。
またビートたけしからのリクエスト「恋の十字路」、ライブで大人気の「叱らないで」そして宇崎竜童(ダウンタウンブギウギバンド)の「身も心も」と王道歌謡で唸る。済州島から愛人の嘆き「済州エアポート」が貴殿を身につます、、、嗚呼チェジュのアガシよ、また行くからな。
RECOMMEND
直撃!韓流婦人拳 [韓国盤]
直撃!韓流婦人拳 [韓国盤] (JUGEMレビュー »)
大西ユカリ
大西ユカリ韓流の血が騒ぐ!
K-POPがなんぼのもんじゃい!?しかし好きよソン・イルグク、、、、
と、ゆーわけで遂に大西ユカリが韓国で正式デヴュー!

早くも韓国では話題騒然寸前!?韓流ブームを支えているイルボン(日本)の主婦の日常を歌った宇崎竜童(作曲)による必殺の「韓流婦人」、そして韓国ロックの父、シン・ジュンヒュン先生の名曲を息子達と、また韓国きってのファンクロック・バンドのミミ・シスターズとの極東ファンク、更に日本の歌謡曲の王道=「幻のブルース」(藤本卓也)、「恋の十字路」(欧陽菲菲)、「叱らないで」(青山ミチ)のハングル・ヴァージョン、更に更にクレイジーケンバンドの「けむり」、「黒いオートバイ」も遂にこの際玄界灘を飛び越えて!
RECOMMEND
やたら綺麗な満月
やたら綺麗な満月 (JUGEMレビュー »)
大西ユカリ
ソロアルバム第二弾!
宇崎竜童全面プロデュースの下、平成の一大リズム歌謡が完成!!
大西ユカリが憧れの宇崎竜童×阿木燿子コンビと合体、そしてベールを脱ぐ。
バックは日本屈指の、アロージャズオーケストラが全面バックアップ!
豪華絢爛なアルバムが完成です!
RECOMMEND
HOU ON
HOU ON (JUGEMレビュー »)
大西ユカリ
人間力のひと 大西ユカリ原点回帰を通り越した先祖がえりの報恩アルバム!
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE